有線LANについての基礎知識

プロに依頼してみよう

プランニングは依頼前にしておきましょう!

さて、有線LANを自分で設置することをあきらめた、もしくはもっぱら自分で設置するなんてこと選択肢になかったあなたも、プランニングだけはしておく必要があります。
自分で設置する時と同様に、部屋のどの位置でインターネットが必要なのか、ハッキリさせておかなければなりません。
工事の見積もりも、それに応じて異なります。
例えば、1階と2階の両方で有線LANを使いたい場合、もしくは同じ部屋で数か所使用したい場合などを伝えなければいけません。
1階から2階へケーブルを引っ張る際に、壁沿いに這わせるもいいでしょうし、壁の中から引っ張ってもらいたい場合などそれぞれ工事の仕方も変わってきます。
もちろん工事が複雑になるほど、作業費はかかります。

どこに有線LANを引っ張るか決めたら…

有線LANを引っ張ってほしい場所さえ決めてしまえば、あとは簡単です。
専門業者へ連絡をし、見積もりをとってもらい、工事してもらうだけです。
業者も検索すると、たくさん出てきますし、料金表もあるので、比較して決めるとよいかと思います。
だいたい1万円はかかると考えておいた方がよさそうです。
かかる費用としては、作業員代はもちろん、ケーブルも設置する場所や遠さによって長さが異なりますし、壁の中を通す場合には、それだけ技術や時間もかかってきますので、費用も上がります。
また、業者を選ぶ際、遠い都市の業者に頼むより、近場の業者へ委託した方がかかる移動時間の短さから、費用を抑える事もできます。
もちろん、予算に限りがないのであればその辺りは関係ないのでしょうが。


この記事をシェアする
TOPへ戻る